0120-390-314

月~土曜日・祝祭日…9:00~20:00/日曜日…9:00~18:00

毎週月曜日と第2日曜日 (翌月曜日は営業) は休業日となります。

ブログBlog

AT車とMT車の違い👀【免許を取るなら、川越の三共自動車教習所】

2020年11月21日

皆さんこんにちは!!埼玉県の川越にあるアットホームな教習所、三共自動車教習所です(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾今回は教習所らしく車について書いていこうと思います。。。AT車MT車の違いについて🚙ちょこちょこ中村インが写りこんでいますが心霊写真ではありませんのでご安心を(笑)中村インは元々整備士だったので車のことは何でも知っています(`・ω・´)ゞ車について何かわからないことがありましたら中村インに聞いてみると詳しく教えてくれるかも!!ということで解説は中村インです。よろしくお願いいたします(´・ω・)✋それではSTART~~~~~!!!

 

🚗AT車(オートマチック・トランスミッション車)

AT車はペダルがアクセルとブレーキしかありません。アクセルブレーキです。走行中のギアチェンジは車が自動で行ってくれるため、アクセルとブレーキを必要に応じて踏み、自分の行きたい方向へハンドルを回すだけの操作です。MT車ほど複雑な操作は必要なく、比較的簡単に操作ができます。しかし、操作が簡単だからと言って安易な気持ちで運転をしてはいけません。

パーキングリバース(後退する時に使います)、ニュートラル(信号などで停止している時待ち時間が長い場合はニュートラルにギアを入れておくと良いです👍)、ドライブ(走行する時に使います)

🚙MT車(マニュアル・トランスミッション車)

MT車はペダルがアクセルとブレーキに加えて、クラッチペダルというものがあります。アクセルとブレーキの位置はAT車と同じです。一番左側がクラッチペダルになっています!!クラッチペダルはエンジンからの動力をトランスミッションに伝える役割を果たしています。クラッチペダルは踏み込むとエンジンの回転を切り離す仕組みのため、動力が遮断されますが、もどす(あげる)と繋がって動力を伝えます。またシフトレバーを操作して速度に合わせてギアをチェンジします。

AT車より複雑な操作が多く、運転を楽しみたいという人やMT車の免許が仕事柄必要という方にオススメです🐰

MT車の方がAT車より教習時限が3時限多くなり、その分教習費用も高くなります。

ちなみに、MT車の免許を取得するとAT車の運転もできます!!

当教習所ではAT車の免許を取られる方の割合が高いですが、最近ではMT車の免許を取りたいということでご入所される方も多くなってきているのが現状です!!自分の用途に応じての選択をオススメします🌷

個性あふれるインストラクターとアットホームな雰囲気の三共自動車教習所で免許取得までの道のりを一緒に走っていきませんか🚙💨


jump to Top